電子マネー 比較 申込 e-money Japan > Suica(スイカ) > モバイルSuica > モバイルSuicaで新幹線に乗る > 東海道新幹線も「モバイルSuica」で利用する

東海道新幹線も「モバイルSuica」で利用する

2008年3月29日からサービスが始まります。2月25日時点の情報をもとにページを作成しました。


2008年3月29日から、東海道新幹線(東京〜新大阪間)のチケットレスサービス「EX-IC(エクスプレスIC)サービス」が開始します。

山陽新幹線区間(新大阪〜博多間)は2008年3月29日時点では利用できません。東海道・山陽新幹線全区間(東京〜博多間)でのEX-ICサービスの提供は、平成21年夏を予定しています。

 

「モバイルSuica」会員は、JR東海の「エクスプレス予約」の会員になれば、「モバイルSuica」で「エクスプレス予約」の「EX-IC(エクスプレスIC)サービス」を利用できるようになります。

おサイフケータイ1台で、東海道新幹線(東京・新大阪間)と在来線がシームレスで利用できるようになります。

3月29日以降、モバイルSuicaアプリからエクスプレス予約サイトにアクセスして、所定の登録手続きを行ってください。

「エクスプレス予約」の年会費1050円が必要です。

 

ビューカードを「モバイルSuica」に登録している場合、JR東海「エクスプレス予約」への入会をビューカードで登録でき、東海道新幹線の利用代金分もビューカードで支払いできます。なお、Type II カードやビュー法人カードは対象外です。

ビューカード以外のクレジットカードで「モバイルSuica」に登録している場合、JR東海「エクスプレス予約」へ入会することで利用できます。

 

「EX-IC(エクスプレスIC)サービス」については、JR東海のページをご覧ください。

 

ページトップへ

電子マネー 比較 申込 e-money Japan > Suica(スイカ) > モバイルSuica > モバイルSuicaで新幹線に乗る > 東海道新幹線も「モバイルSuica」で利用する

inserted by FC2 system