電子マネー 比較 申込 e-money Japan > 電子マネー コラム・情報一覧 > 「大丸有(だいまるゆう)エコポイント」知っていますか?

「大丸有(だいまるゆう)エコポイント」知っていますか?

大手町・丸の内・有楽町エリア(大丸有エリア)での「環境共生型まちづくり」の一環として、2007年10月1日から「大丸有エコポイント」が始まりました。

http://www.asaexpo.net/ecopoint/  リリース

を告知するペンギンのポスター

「大丸有エコポイント」は、JR東日本のSuica(スイカ)決済とSuicaを利用したポイントプログラムを採用した社会実験です。運営は、JR東日本と大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会が共同で行います。大手町・丸の内・有楽町エリアの就業者や来街者を対象に、環境に関するイベントに参加するなど、環境によい行動を行い、Suicaで決済した人に独自のポイント(「大丸有エコポイント」)が付与されます。

今回の社会実験では、MARUNOUCHI CAFEなど4店舗で、エリア内の定例イベントである「朝EXPO in Marunouchi 2007 autumn」(10月22日〜26日開催)の前売り券をSuicaで購入した人にポイントが提供されます。

100円で1ポイントが付与されます。(有効期限は12か月)

ためたポイントは、次回の「朝EXPO in Marunouchi 2008 spring」の優先予約権や、ニッポン放送の番組出演権などに交換できます。

参加するには、専用の携帯サイトからの会員登録が必要です。(無料)登録には、Suica ID(カード裏面のJEで始まる17桁の番号)を入力する必要があります。なお、PASMOは決済を行うことはできますが、ポイントプログラムに参加することはできません。

今後は、ポイントプログラムを充実させたり、エリア内で決済可能な場所を拡大したりして、来年以降の本格稼働を目指すそうです。

JR東日本は「Suicaポイントクラブ」を運営していますが、Suica加盟店がそれとは別に独自のポイントサービスを運営することができる機能がSuicaにはあるそうです。今後、地域通貨のような地域独自のポイントサービスが広がっていきそうです。(9月には五反田商店街、大森銀座商店街で始まっているそうです。)

備考:朝EXPOとは、大丸有エリアで開催される新しい朝の過ごし方を提案する環境推進イベント。2006年11月、2007年5月に続いて、今回は3回目。著名人のトークショーやヨガなどのワークショップなどが、平日の出勤前の時間に開催されます。

参考:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/JIREI/20071002/283469/

詳しい内容は、以下のページでご確認ください。
リリース
http://www.asaexpo.net/index.html

2007年10月22日

 

ページトップへ

電子マネー 比較 申込 e-money Japan > 電子マネー コラム・情報一覧 > 「大丸有(だいまるゆう)エコポイント」知っていますか?

inserted by FC2 system