電子マネー 比較 申込 e-money Japan > 電子マネー コラム・情報一覧 > 電子マネー比較一覧表

電子マネー比較一覧表

電子マネー市場が急拡大している中、各社の顧客争奪戦が激しくなってきています。その結果我々の周りには電子マネーが乱立しています。新規参入が一段楽した今、利用者にとっては規格、種類がバラバラのため、不便を強いられる結果となり比較が困難になっています。そこで、電子マネーの特徴、規格、種類などをプリペイド型、ポストペイド型にわけて、比較一覧をまとめました。

最新情報を記載しています。<2008年11月28日更新>


プリペイド型電子マネーの比較一覧

主なプリペイド型電子マネー、Edy(エディ)、Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)、nanaco(ナナコ)、WAON(ワオン)、ICOCA(イコカ)の6つを各項目ごとにまとめました。

なお、各電子マネーの詳細は右のサイドバーをクリックしてください。

  Edy(エディ)
Edy
(エディ)
Suica(スイカ)
Suica
(スイカ)
PASMO(パスモ)
PASMO
(パスモ)
nanaco(ナナコ)
nanaco
(ナナコ)
WAON(ワオン)
WAON
(ワオン)
ICOCA(イコカ)
ICOCA
(イコカ)
運営主体 ビットワレット JR東日本 パスモ
(首都圏大手私鉄など)
アイワイ・カード・サ−ビス
(セブン&アイ・ホールディングス)
イオン JR西日本
発行枚数・件数 4320万枚 2615万枚 1028万枚 631万枚 590万枚 398万枚
(おサイフケータイ分) 840万 125万 なし 98万 ? なし
利用可能店舗数・端末数 80000店 39640店 *2 7406店 *3 20962店 26000店 7300店 *4
月間利用件数 2400万 2424.7万 *5 877万 2900万 1000万 83.3万
発行手数料 300〜600円 500円 500円 300円 300円 500円
入金上限額 5万円 2万円 2万円 29999円 2万円
イオンバンクカードは5万円
2万円
オートチャージ × ×
おサイフケータイ ×

3月1日からau、ソフトバンクも対応
×
ポイント制度 ANAマイル
楽天ポイント
auポイントetc
200円で1ポイント
スイカポイント200円で1ポイント なし
(乗車ポイントを導入する私鉄あり )*6
100円で1ポイント 200円で1ポイント SMART ICOCA 乗車ポイント
200円で1ポイント
クレジットカードによる入金 複数のカード会社で可能 複数のカード会社で可能 首都圏の私鉄の系列カードで可能
(オートチャージサービスのみ)
できない イオンカードのみ
(ポイントは付かない)
J-WESTカードのみ(SMART ICOCA)
利用可能店舗例 am/pm、サークルKサンクス、ファミリーマート、ローソン、Amazon、マツモトキヨシ、ヨドバシカメラ 駅ナカ、首都圏と宮城のファミリーマート、関東・東北・中部のミニストップ、ビックカメラ、首都圏・中部のイオン、首都圏のam/pm 全国のセブンイレブン、デニーズ、イトーヨーカドー、JCB加盟店 全国のジャスコ、サティ、イオンショッピングモール内専門店
ミニストップ(九州除く)
駅ナカ、関西のジャスコ、サティ、イオンSC、京都の商店街、関西のビックカメラ、天満屋岡山店
導入予定          

2008年11月28日更新

<備考>
データは2008年9月末時点の情報。
*1  
*2  Suica加盟店のみ 利用可能店舗はSuica+PASMO+ICOCA= 54346
*3  PASMO加盟店のみ 利用可能店舗はSuica+PASMO= 47046
*4  ICOCA加盟店のみ 利用可能店舗はSuica+ICOCA= 46940
*5  Suicaの月間利用件数にnimocaの利用件数も含む
*6  乗車ポイントは、小田急、京王、東京メトロが導入

電子マネーサービスを運営する各社が発表した情報のほか
日本経済新聞2007年7月17日朝刊13面、同7月29日朝刊15面、朝日新聞2007年7月17日朝刊16面、日経流通新聞3月3日第2部1面
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0810/30/news067.html
http://blog.livedoor.jp/nz6jp/archives/51436352.htmlを参考にした。

なお、各電子マネーの詳細は右のサイドバーをクリックしてください。

ページトップへ

ポストペイド型電子マネーの比較一覧

主なポストペイド型電子マネー、iD(アイディ)、QUICPay(クイックペイ)、Smartplus(スマートプラス)、VISATOUCH(ビザタッチ)、PiTaPa(ピタパ)の5つを、各項目ごとにまとめました。

なお、各電子マネーの詳細は右のサイドバーをクリックしてください。

  iD(アイディ)
iD
(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
QUICPay
(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
Smartplus
(スマートプラス)
VISATOUCH(ビザタッチ)
VISATOUCH
(ビザタッチ)
PiTaPa(ピタパ)
PiTaPa
(ピタパ)
運営主体 NTTドコモ JCB 三菱UFJニコス ビザ・インターナショナル スルッとKANSAI
発行枚数・件数 897万 435万 69万 118.9万
(おサイフケータイ分) 644万*1 非公表 非公表 なし
利用可能店舗数・端末数 38万台 15.1万台 49000台 18000店
月間利用件数 非公表 非公表 非公表 2700万件*2
利用可能店舗例 ローソン、ファミリーマート、am/pm、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、TSUTAYA、タワーレコード、サークルKサンクス ローソン、HMV、ロイヤルホスト、ヨドバシカメラ、サークルKサンクス、セブンイレブン 新日本石油や昭和シェル石油のガソリンスタンド、サッポロドラッグストアー、ジュンク堂書店、サークルKサンクス 駅ナカ、洋服の青山(エリア内)、ブックファースト(エリア内)、近鉄タクシー
導入予定     ローソン ローソン  

<備考>
9月末時点の情報。なお、発行件数には携帯電話も含む。(QUICPay 8月末の数字)
*1  おサイフケータイユーザーはDCMX/DCMX miniユーザー数より推定(6月末)
*2  電子マネー+交通利用  電子マネーのみの利用件数は非公表

電子マネーサービスを運営する各社が発表した情報のほか
日本経済新聞2007年7月17日朝刊13面、同7月29日朝刊15面、朝日新聞2007年7月17日朝刊16面、フジサンケイビジネスアイ2008年2月29日
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0810/30/news067.htmlを参考にした。

なお、各電子マネーの詳細は右のサイドバーをクリックしてください。

ページトップへ

プリペイド型とポストペイド型の比較

プリペイド型電子マネーとポストペイド型電子マネーについて、各項目ごとにまとめました。

なお、各電子マネーの詳細は右のサイドバーをクリックしてください。

  ポストペイド プリペイド
精算方法 銀行口座などと連動して、使った分だけ引き落とされる後払い方式 事前入金しておく前払い方式
使い勝手 チャージ不要。ただし、使いすぎに注意 使いすぎることはないが、残高が気になり、そのつどチャージが必要。一部にはオートチャージサービスがある
支払方法 端末にかざすだけで、決済完了。簡単、スピーディ。 サインや暗証番号は不要 端末にかざすだけで、決済完了。簡単、スピーディ。 サインや暗証番号は不要
紛失時 クレジットカード会社の発行した電子マネーであれば、クレジットカードと同じ補償規定が適用される。 申込時に名前を記入するカード(記名式スイカパスモ、ナナコ)の場合は、店や駅にID情報などを伝えれば、カードを無効にできる。止める前に不正使用されなければ、残高そのままで再発行できる。
無記名式カードの場合は、現金と同じでカードを無効にできない。
電子マネー QUICPay(クイックペイ) iD(アイディ) Smartplus(スマートプラス) VISATOUCH(ビザタッチ) PiTaPa(ピタパ) Edy(エディ) Suica(スイカ) PASMO(パスモ) nanaco(ナナコ) WAON(ワオン) ICOCA(イコカ)

<備考>
日本経済新聞2007年7月17日朝刊13面、同7月29日朝刊15面、朝日新聞2007年7月17日朝刊16面を参考にした。

なお、各電子マネーの詳細は右のサイドバーをクリックしてください。

電子マネーのコンビニ対応一覧表です

ページトップへ

電子マネー 比較 申込 e-money Japan > 電子マネー コラム・情報一覧 > 電子マネー比較一覧表

inserted by FC2 system