電子マネー 比較 申込 e-money Japan > 電子マネー コラム・情報一覧 > 福岡・博多ICカード乗車券・電子マネー取材記 「nimoca(ニモカ)」編

福岡・博多ICカード乗車券・電子マネー取材記 「nimoca(ニモカ)」編

福岡エリアで2008年5月からサービスを開始した西日本鉄道が運営する交通ICカード「nimoca」。

西鉄バス、西鉄高速バスで利用ができます。天神大牟田線、太宰府線、甘木線の全駅と、福岡都心部を走るバス路線で利用が可能となっています。

また電子マネー機能も搭載していて、天神大牟田線が発着している福岡天神駅周辺ではnimocaが利用できる店舗が多く存在します。

 

福岡市内を走る、西鉄バス。

また西鉄高速バスでも利用ができます。天神にある高速バスターミナルは九州各地に向かう高速バス乗り場です。

高速バスを降りる際にリーダーにタッチします。

小倉行きの高速バスの外観です。

 

nimocaは他の交通系ICカードと同じく、読み取り機にタッチするだけです。東京のPASMOやSuicaと同じ構造の改札機です。

福岡の一部のローソンではnimoca対応のリーダーを設置しています。こちらは天神駅内にあるローソンです。

さて天神エリアではnimocaだらけでした。ほとんどの店舗がnimocaに対応しているなど、かなりの普及率です。あちらこちらにフェレットを見つけることができました。

nimoca対応のドトールコーヒー

西鉄グループのソラリアでは毎月nimocaのポイントサービスデーが実施されています。

西鉄の福岡天神駅もフェレットだらけです。

 

自動販売機でもnimocaの青色。

博多天神エリアにあるベスト電器でもnimocaが使えます。

 

 

nimocaの特徴でもあるポイントサービス。バスや電車の乗車、加盟店での買い物でもポイントがつきます。貯まったポイントはバスや電車、ショッピングにも利用できます。

そしてポイント交換機を天神ビブレで発見しました。

JALマイレージバンクとnimocaが一枚になったクレジットカードやポイントサービスなど、サービス面での努力がみられるnimocaですが、今後の鍵は相互利用が実現できるかにかかっているといえます。

 

ページトップへ

電子マネー 比較 申込 e-money Japan > 電子マネー コラム・情報一覧 > 福岡・博多ICカード乗車券・電子マネー取材記 「nimoca(ニモカ)」編

inserted by FC2 system