電子マネー 比較 申込 e-money Japan > 電子マネー コラム・情報一覧 > 「電子マネー使った、横浜環境ポイント社会実験はじまる」

電子マネー使った、横浜環境ポイント社会実験はじまる

10月7日から横浜環境ポイント社会実験がはじまった。

横浜環境ポイント社会実験は、マイカーから鉄道利用への転換など、一般市民の環境行動を促進して地球温暖化対策を進めるため、横浜市と東京急行電鉄が協働で行う社会実験である。PASMO(パスモ)またはSuica(スイカ)を持っていれば誰でも参加できる。

  • 実験期間:2007年10月7日〜12月16日
  • 実験エリア:横浜市営地下鉄センター南駅と港北東急百貨店S.C.を中心としたエリア

社会実験の参加見込み人数は約7万人。効果は、この取り組みを1年間継続した場合、年間当たり233t-CO2のCO2削減効果が期待され、18ha(横浜公園3つ分)の森林CO2吸収量に相当するそうだ。社会実験は2カ月余りなので、実際はその6分の1だろう。

横浜環境ポイントのしくみ

ポイントをためる(12月16日まで)

  • 電車で来る
    土休日、市営地下鉄センター南駅を利用し、港北東急百貨店S.C.に来店する。駅改札内とS.C.内の各タッチパネルの両方にPASMOかSuicaをタッチさせると、「横浜環境ポイント」10ポイントが獲得できる。来店当日、S.C.内で1000円以上の買い物をすれば、額に応じてポイントを獲得できる。
    (1000円→20ポイント、3000円→100ポイント、5000円→200ポイント)
  • 環境学習に参加する
    ズーラシアなどで行われる環境学習会などに参加すると、1回につき30ポイントたまる。
  • おまつりに参加する
    11月3日に行われる都筑区民まつりにマイ箸を持参すると10ポイント。ただし割り箸は不可。

ポイントを使う(12月24日まで)

  • 市営地下鉄の乗車券と交換 200ポイントで大人200円区間券
  • 横浜市歴史博物館入館 常設展一般400ポイント
  • ズーラシア入園 大人600ポイント
  • 植樹ポイント積立 10ポイント単位

ポイント交換(12月24日まで)

  • 地域通貨「都筑リーフ」と交換
    環境ポイント20ポイント→都筑リーフ100リーフ(100リーフ→20ポイントも可能)
  • TOKYUポイントに交換
    TOP&カード会員であればTOKYUポイントに交換できる。500ポイント→TOKYUポイント500ポイント

横浜市の特設サイト(http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/event/ecopoint/

1000ポイント貯めれば、TOKYUポイントを経由して1000円分の電子マネー(PASMO)に交換できる。 動機はどうであれ、環境について興味を持ち、実際に行動に移すことが大事だとおもう。そのきっかけのひとつに、この社会実験がなればいいと思う。

2007年10月18日

 

ページトップへ

電子マネー 比較 申込 e-money Japan > 電子マネー コラム・情報一覧 > 「電子マネー使った、横浜環境ポイント社会実験はじまる」

inserted by FC2 system