電子マネー 比較 申込 e-money Japan > 電子マネー用語集 > あ行 > イコカ(ICOCA)とは

イコカ(ICOCA)とは

ICOCA(イコカ)とは、JR西日本の非接触型ICカード方式によるICカード乗車券で、電子マネー機能も搭載しています。
ICOCA(イコカ)はJスルーカードのICカード版で、関西弁の「行こか」とICオペレーティングカード(IC Operating CArd)とを掛け合わせ、「ICOCA(イコカ)」とネーミングされました。

2003年11月1日からICOCAの利用が京阪神地区(アーバンネットワーク)で開始。2007年9月1日から、広島・岡山エリアでも利用できるようになりました。

乗車券の相互利用ができるのは、京阪神エリアの私鉄・地下鉄、バスなどのPiTaPa利用可能エリア、JR東日本のSuica利用可能エリア(首都圏、仙台、新潟)です。(PASMOエリアでは利用できません。)
上記エリア内でのチャージ(入金)はSuica、PiTaPaそれぞれのカード対応の自動券売機、自動精算機、簡易入金機で可能です。

ICOCA電子マネーは、2005年10月1日からサービスを開始。京阪神地区の駅のコンビニ「ハート・イン」「デイリーイン」などで利用ができます。
なお、Suica電子マネーやPiTaPa電子マネーとは相互利用ができません。(2008年3月からは、Suica電子マネーと相互利用が始まる予定。)

専用のクレジットカード(J-WEST カード)経由でチャージができるSMART ICOCA(スマートイコカ)も展開されている。

キャッチコピーは「ICOCAで行こか」。
キャラクターは、「カモノハシのイコちゃん」、「イコ太」、「イコ美」。デザイナーは、夏野ひまわり氏。

 

ページトップへ

電子マネー 比較 申込 e-money Japan > 電子マネー用語集 > あ行 > イコカ(ICOCA)とは

inserted by FC2 system